ただ履いて寝るだけで脚やせ効果に期待がもてる脂肪燃焼ストッキング「エクスレッグスリマー」。

 

矯正ストッキングには他にもスリムウォークやメディキュットなどの有名な商品がありますが、それらとはどう違うのかを調査してみました。

エクスレッグスリマーの特徴

エクスレッグスリマーは履くだけで脚のむくみ改善や冷えの解消、脂肪燃焼やセルライトの除去などに効果が期待出来る着圧式ストッキングです。

 

着圧具合は脹ら脛の締め付けが他の2商品よりも強く、脚首の締め付けがやや弱め。

 

サイズがワンサイズしかありませんが、フリーサイズなのでほとんどの女性に問題無く使用していただけると思います。

 

エクスレッグスリマーの特徴としては、むくみ改善効果よりも、脂肪燃焼効果に重点を置いているのが一番の特徴です。

スリムウォークの特徴

こちらはむくみ改善効果のある着圧ソックスです。

 

基本のものは、生地の長さがひざ下辺りまでしかないため、脚を暖めるのには向いていませんが、脚首のしっかりとした締め付けにより、むくみ改善効果が非常に高いのが特徴です。

 

しかし、ソックスタイプの他にもストッキングタイプ(太ももからひざ下まで生地があるタイプ)やロングタイプなどもあるので、両方購入する事によって使い分け可能です。

 

ただし、脂肪を燃やしたり、セルライトを除去したりといった効果は期待出来ません。

メディキュットの特徴

メディキュットもスリムウォークと同様に幾つかのタイプのものが商品展開されていますが、ベーシックなものはエクスレッグスリマーと似たような形をしています。

 

全体的な締め付けは甘いですが、足首の締め付けだけは非常に強いため、リンパの流れをアップさせて、むくみを改善させる効果にはかなりの期待が持てるでしょう。

 

生地がエクスレッグスリマー同様長めなので、脚を暖める効果にも期待が出来ます。

それぞれの比較

まず、サイズ展開・シリーズラインナップの数ではスリムウォークが最も種類が多く、次にメディキュット、エクスレッグスリマーといった順となります。

 

種類が多いと用途別に使い分けるのに便利ですが、種類が多いものほど機能が一つに集約されていない傾向にあるため、一枚で色々な効果をフォローしたいという人には不向きと言えます。

 

また、着圧具合についてはメディキュットとスリムウォーク、エクスレッグスリマー共に全体的な締め付けは同じ位ですが、エクスレッグスリマーがやや足首の締め付けが緩く感じられます。

 

そのため、脚の血流やリンパの流れを改善し、むくみを解消するという効果ではエクスレッグスリマーがやや他商品に劣る形になると言われているそうです。

 

ただし、脹ら脛の締め付けはエクスレッグスリマーが一番強いため、脚のだるさを改善したり、血流を向上させたりという部分では、実感としてはそこまで大きな差を感じませんでしたよ。

 

値段的に言えば、エクスレッグスリマーは他商品よりも数百円から数千円程度お高めです(シリーズによります)。

 

しかし、メディキュットやスリムウォークには脂肪燃焼効果やセルライトの改善効果は無いため、その分の値段と考えればお安く感じられるかもしれませんね。

まとめ

ここまで何だかんだと書いてきましたが、結局のところ、それぞれの商品としての一番の違いは「脂肪燃焼効果があるか無いか」という部分だと思います。

 

まあ、この脂肪燃焼効果はエクスレッグスリマーにしか無い効果なのですが、この効果がエクスレッグスリマーを超有名企業が開発した他の2商品と同じ位の人気まで押し上げている由縁でもあります。

 

そのため、「脚やせ」という目的でこれらの商品を購入するのであれば、最もオススメなのはエクスレッグスリマー。

 

…と言うか、むくみ改善による痩脚は別としても、脂肪燃焼効果で言えばエクスレッグスリマーにしかそのような効果は期待出来ないので、実質エクスレッグスリマー1択というような気もしますけどね。

 

エクスレッグスリマーの口コミはこちら>>